スポンサーリンク

新井リオのwiki風プロフィール!出身高校や大学、家族や彼女は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6/22放送の深イイ話では新井リオさんに密着した様子が放送されます。

新井リオさんはカナダでイラストレーターとして活躍している他、新井リオさんの著書である『英語日記BOY』が大ヒットしているそうです!

そんな新井リオさんについて、プロフィールや出身高校・大学、また新井リオさんの家族や彼女の有無についても調べてみました!

新井リオの著書『英語日記BOY』や勉強法がすごい!本の良い口コミ・悪い口コミは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新井リオのwiki風プロフィール!出身高校・大学はどこ?

出典:Twitter

名前:新井リオ

本名:新井凌(あらいりょう)

生年月日:1994年8月27日

身長:165cm

職業:デザイナー/イラストレーター

出身高校:東京都立豊多摩高校

出身大学:立教大学社会学部

 

新井リオさんは1994年生まれの25歳、出身高校は東京都立豊多摩高校、出身大学は立教大学社会学部です。

現在はフリーランスのイラストレーターとして活動されており、音楽関係のグッズ作りやロゴ、服など様々なものをデザインしています。

Sony Music Shopやタワーレコード、ヴィレッジヴァンガードとコラボしたり、2019年7月に人気Youtuberフワちゃんが渋谷LOFT9で開いたNYカフェのポスターやメニューデザインも手掛けています!

これだけでもかなりすごい人だとわかるかと思いますが、新井リオさんのすごいところはこれだけではありません。

新井リオさんはバンドPENs+のボーカルとしても活動しており、このPENs+のカナダツアーをきっかけに単身カナダに行くことを決め、その後カナダでフリーランスのイラストレーターとして活躍するまでになったんです!

また現在カナダでフリーのイラストレーターとして活躍している新井リオさんですが、英語もデザインもすべて独学で学んだというのですから驚きです!!!

何から何まですごすぎる新井リオさんですが、実は小学6年生のころいじめにあっていたそうなんです。

そんな過去があって、中学では嫌われないために生きていたと言います。

いじめられてから完全に自分に自信がなくなった。

中学校では「絶対に人に嫌われないように生きよう」と思った。

あまり目につく行動はしないよう心がけた。

ひょんなことから嫌われる可能性もあるので、なるべく自分が下にまわってとにかく気をつかった。

常に優しい人間でいようと思った。

人の悪口は言わなかった。

なるべく明るくいようと思った。

そんなスタンスだったので、イジられ役がまわってきた。

なぜかハゲキャラになった。

それでも居場所ができた気がして嬉しかった。

喜んでハゲを引き受けた。

その甲斐もあり、友達がたくさんできた。

中3の担任の卒業メッセージでは、「学年一友達の多い新井くん。友達にどんなことを言われても怒らずに受け止め笑っている姿をみて、その理由がわかりました。」と書かれた。

今でも中学の友達は好きだが、”嫌われないために生きていたときにできた友人”と改めて会いたいとは、正直思えなくなってしまった。

卒業後も集まりには誘われたけど、あまりに行かないのでもう誘われることもなくなった。

頑張って、時には無理してみんなと仲良くできるように振る舞ったけど、ここだと思える居場所を作ることはできなかった。

引用:新井リオの英語BLOG

この新井リオさんの過去について知るまでは、新井リオさんの華麗な経歴に驚き、

この人の人生は成功ばかりなんだな、才能にも恵まれて、周りの人にも恵まれて、悩みとかなさそう

なんてことを失礼にも思っていました。

こんなに成功していてファンも多い新井リオさんにもつらい過去があったんですね…

それでも高校ではかけがえのないPENs+のメンバーに出会い、バンド活動や英語、デザインと様々な方面で努力が報われ、自信も取り戻せたのではないでしょうか。そうであってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新井リオの家族や兄弟は?

新井リオさんの家族構成などについて調べてみたところ、

新井リオさんの家族構成は、お父さん・お母さん・お姉さん・新井リオさん・弟さんの5人家族のようです。

こちらの家族写真にはお姉さんは写っていませんが、お父さん、お母さん、弟さん、おじいちゃんが写っていますね!

左端の男性はインスタにも写っているバンさんという方で、家族ではないようです。

この投稿をInstagramで見る

Vaughnの東京ラストナイト カナダで1年、日本で1年一緒に住んだ 初めて会った時はこんなことになると思ってなかったねお互いに バンはもともとペンズのファンとして5年前に出会ったのだけど今ではおれがファンだねえ 優しいとはこういうことなんだとバンからたくさん学んだ 人って優しい人と一緒にいることで優しくなれるんだと知った 信じられないくらい優しいんだよ本当に 俺が頑張って思いつく優しさの上限を余裕で超えてくるからねいつも 会ったらみんなびっくりすると思う ちなみに当初は笑ってたバンのダジャレにおれはもう笑わないんだぜ いやそれはごめん でも2人でめちゃ笑うよいろんなことに たぶん初めて、必要以上に気を使わないで人に接することができたんだとおもうな 自分の心と話してるときの感覚に近い それにしてもダジャレむしするのはごめん でもこれができるのバンだけだから ここであなたの大好きなPENs+のcaramelて曲を歌うね いつもありがとうね またいつでも会いに来れるからね〜

Rio Arai|新井リオ(@_arairio)がシェアした投稿 –

新井リオさんのお姉さんは、新井リオさんが小学6年生の時に中学生だったようなので、1~3歳差、弟さんは「かなた」さんというお名前で、新井リオさんの10歳下だそうです。

新井リオさんは弟かなたさんを溺愛しているそうで、Twitterにはこんな投稿がありました。

また、新井リオさんはお母さんについてInstagramでこのように投稿していました。

10代の頃に色々あり、父とも色々あったが、母は一貫して“優しい人間”の像を僕に提示し続けてくれた。すごい人というのは、ずば抜けたスキルがあったり世界的に活躍している人=自分がある人を指すときが多いが、僕は母に対して“自分”的なものを見たことがなくて、代わりに僕や姉、弟を体内に宿して生きているような人間なのだ。趣味を訊いたら、“あなたたちの成長”と言っていた。世間的なすごい人とは違うが、逆のベクトルでもここまで極めると、それはそれでちゃんとすごい人になるんだな、と思う。

だからといったらなんだけど、僕は自分の仕事や生活についてだれかに話すとき、相手の今の状況を考慮したり、自慢ぽくならないようにとか、色々考えながらかいつまんで話すのだけど、母だけは、すべての話をまるで自分がした事かのように喜んでくれるので、息子、ついつい話しすぎる。

僕はもっと自分を宿して生きてしまうタイプなので母みたいにはなれないけど、自分の生みの親が底なしに優しい人間であるという事実は、生きている上でとても誇らしい事実だったりするので、これからも息子、あなたを幸せにできたらいいなと思って生きる

引用:Instagram

新井リオさんはお母さん思いで、お母さんをとても尊敬しているみたいですね。

新井リオさんがお母さんに対して自分的なものを見たことがないというほどに、お母さんは家族を想っているんですね。

いくら家族が大切でも、やはり多くの人は自分可愛さもあるものだと思います。新井リオさんのお母さんは100%家族を想える「すごい人」なんですね。その愛はしっかりと新井リオさんに伝わっています。

 

お父さんはちょっと変わった方のようで、Instagramにこのような投稿がありました。

幼少期の父との関係.
・おまえの鼻を高くする、と言い週3くらいで僕の鼻を強めにつまみ、斜め上に引っ張る活動をしていた。とても痛く、鼻が赤くなったが、親族の中では高い方なので一応感謝はしている。
・父が頭につける養毛剤的な薬剤を、僕が後頭部を軽めに叩くことで浸透させる、という活動で5~10円をもらっていた。
・僕の両脇をかかえ、高い橋の上から落とそうとする遊びにハマり、けっこう本当に危なくて、母がよく怒った。その頃から母だけを信用するようになった。
・父の思いつきで家にポイント制が導入されたことがあり、主に風呂洗いをすると数ポイント加算された。1年かけて貯めたポイントで、ウイニングイレブンを買ってもらった。
・バイクで原宿につれて行ってくれたが、昔自分が竹の子族だったときの自慢話をされた。
・すごくかわいかったからと家族の許可を取らず突如買ってきた犬の世話を、10年間一度もしていない。
・弟の名前を”銀次”にしようとしていた(母の案”かなた”が採用された)
・公園で一緒にサッカーをしてくれたことがあるが、めちゃくちゃ本気を出されたし、その1回で人生における「公園で子と遊ぶ父親」の任務を果たしたと勘違いし、それ以降一緒に公園に行ったことはない。

引用:Instagram

新井リオさんのお父さんは現在は不動産関係の仕事をしているようですが、元々は会社の経営者だったそうです。

高1の終わり頃、父親が経営する会社が倒産し家計が最悪な状態になった。

両親の喧嘩も多く、父親はアルコール中毒になった。

ドラマみたいだか本当の話で、毎日家に帰ると台所に缶ビールをもった父親が死んだように倒れこみ寝ている。

僕はお酒を飲まないことを決めた。大人になった今でも一滴も飲まない。

引用:新井リオの英語BLOG

お父さんとは色々あったようですが、現在は定期的にお父さんから新井リオさんへ弟・かなたさんの写真が送られてくるとのことで、親子関係は良好そうで安心しました。

ちなみに新井リオさんのおばあちゃんはすでに亡くなっていますが、生前は大学の音楽教授だったそうです。

大学生になり、バンドでCDを出すことが決まった

おばあちゃんは大学の音楽教授であり「読書」と「音楽」を愛した人だったので、やっと良いところが見せられる、

はずだったのだが、CDを出す数ヶ月前に亡くなってしまった

その後僕は英語にハマり、来月には本を出版する

おばあちゃんの愛した「音楽」と「本」で、やめヨロなの挽回をはかりたかったのだが、少し間に合わなかった

本が10万部くらい売れてそれを縦に積み上げたら天国に届きそうな気がしている

引用:Instagram

新井リオさんの音楽の才能はおばあちゃんから受け継がれたものだったんですね!

新井リオさんのご活躍をおばあちゃんは天国でとても喜んでいると思います^^

新井リオさんの著書『英語日記BOY』、天まで届くように願っています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新井リオに彼女はいる?結婚は?

新井リオさんの彼女の有無や結婚については情報が見つかりませんでした。

現在25歳なので、結婚はまだである可能性が高いかと思いますが、彼女はいてもおかしくないですよね!

もしフリーだとしたらファンの女性は新井リオさんを放っておかないでしょうが、イラストレーターの活動が忙しいでしょうし、フリーであることも十分に考えられます。

こちらについては新たな情報がわかり次第追記します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新井リオのwiki風プロフィール!出身高校や大学、家族や彼女は?まとめ

以上、新井リオさんのwiki風プロフィールや出身高校・大学、また家族や彼女の有無についてでした!

新井リオさんは本名:新井凌、出身高校は東京都立豊多摩高校、大学は立教大学でした。

現在はフリーランスのイラストレーターとして活躍しているほか、ロックバンドPENs+のボーカルとしても活動しています。

5人家族(お父さん、お母さん、お姉さん、新井リオさん、弟さん)で、新井リオさんは10歳下の弟さんを溺愛しているお兄さんでした(笑)

彼女の有無や結婚に関しては情報が見つからなかったため、何かわかり次第追記していきます。

多方面で才能を発揮し、成功を収めている新井リオさんですが、バンド活動も英語も今のイラストレーターの仕事も、すべて新井リオさんの多大なる努力があってこそのものだと新井リオさんについて調べる中でわかりました。

新井リオさんの生い立ちや経歴を見て、私も本気で頑張ってみたいという欲に駆られています…!新井リオさんに勇気をもらいました。

6/22放送の深イイ話出演により、さらなる活動の場が増えそうですね!

新井リオさんの今後の更なるご活躍に期待しています!

新井リオの著書『英語日記BOY』や勉強法がすごい!本の良い口コミ・悪い口コミは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました