スポンサーリンク

大阪環状線天王寺駅で人身事故 現場の動画や画像、自殺予告ツイートや身元は?

スポンサーリンク
報道
スポンサーリンク

7月6日、大阪環状線の天王寺駅で人身事故が発生しました。

人身事故が起こる前に環状線天王寺駅での自殺を予告するツイートがあり、最後のツイートの時刻と人身事故が実際に起きた時刻から、人身事故を起こしたのは自殺予告の投稿者で間違いなさそうです。

今回はこの人身事故について、事故現場の動画や画像、実際の予告ツイート、身元情報、安否などについて調べていきます。

スポンサーリンク

大阪環状線天王寺駅で人身事故 概要

人身事故が発生したのは大阪環状線「天王寺駅」で、発生時刻は午前7時39分ごろのようですね。

朝の通勤・通学ラッシュの時間帯です。

JR西日本によると、運転士は「若い男性がホームから線路に降りてきた」と話しているという。事故の影響で、大阪環状線と大和路線王寺―難波間で約1時間、運転を見合わせた。上下線計39本が運休したほか、計76本に遅れが出て、約5万3000人に影響した。

引用:Yahoo!ニュース

大阪環状線の公式ツイッターには「接触」とありましたが、実際には線路上に男性が降りていたようですね。明らかに自殺と考えられます。

スポンサーリンク

大阪環状線天王寺駅で人身事故 現場の動画や画像は?

天王寺駅で起きた人身事故に関する動画は見つかりませんでしたが、見つけられた画像はこちらです。

スポンサーリンク

大阪環状線天王寺駅で人身事故 Twitterでの反応は

自殺する人をかばうツイートや、自殺者は悪くないとするツイートがある一方で、人身事故を迷惑ととらえ非難する人もいるのが現状です。

スポンサーリンク

大阪環状線天王寺駅で人身事故 自殺予告ツイートや身元、安否は?

実際に自殺予告をしていたツイートはこちらです。

こうしてTwitterで自殺をほのめかしていることから、誰かに止めてほしいといった感情は多少なりともあったのではないかと考えられます。

実際に返信で止めている方もいたにもかかわらず、その甲斐虚しく人身事故は起こってしまいましたが、、、

人身事故を起こした方の身元についてですが、年齢などを質問されて答えている以下のツイートから、現在は中学3年生であることがわかりました。

中学3年生、多感な時期ですよね。学校や家庭で辛い出来事があったのでしょうか、、、

なぜ自殺をしようと思ったかまではTwitter上からはわかりませんでした。

この中学3年生の男子の安否についてですが、意識がある様なので命は助かったようです。

6日午前7時40分ごろ、大阪市天王寺区悲田院町のJR天王寺駅で、加茂発天王寺行きの大和路線下り快速電車(8両編成)が線路上にいた男性と接触した。大阪市消防局によると、男性は病院に運ばれたが意識はあるという。乗客約1200人にけがはなかった。

引用:Yahoo!ニュース

乗客にもけがはないとのことでした。

助かったことについては、本人にとってはもしかすると残念な結果なのかもしれません…が、まだ中学生。人生を捨てることはいつでもできます。辛いことがあったら逃げればいいから、生きる希望をまだ捨てないでほしいです。

スポンサーリンク

大阪環状線天王寺駅で人身事故 現場の動画や画像、自殺予告ツイートや身元は? まとめ

以上、7月6日に大阪環状線天王寺駅にて発生した人身事故についてでした。

今回はTwitter上で自殺までの実況中継のようなものがなされていたことで大きく話題となりました。

現場の画像では自殺しようとした中学3年生の男子がブルーシートで覆われていて、どうなることかと思いましたが、意識があり、一安心ですね。

人身事故は多くの人の足止めになるため、人身事故を起こした人への心配よりも非難が多くみられるのが現状ですが、せっかく命が助かったのですから、そのことを喜べるような社会になっていってほしいなと思います。

男子中学生も、辛いことから逃げてもいいから命を捨てずにいてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました